2014年

11月

01日

鳥取奉納演奏旅行  番外編

番外編・・・と題しまして(笑)
飲んだくれシリーズ

いやぁーChouJuneと言えば打ち上げw
毎日打ち上がりました!
鳥取のおいしいご飯と、発見してしまいました!美味しすぎる!日本酒!
 

とまらないーーーー(^^♪

未成年諸君はお預け。

早く大人になってね お待ちしてます!

 

 

 

2日の午前中、フリーの時間をいただきましたので

若者は鳥取砂丘へ

前回砂丘に行ったメンバーは話題の「すなば珈琲」へ

鳥取だけスタバがないのは、すなば珈琲のせいなのかしら?!?!

話題だけじゃなくて美味しい珈琲でした!

連日のお酒もスッキリ?!?!

 

 

そして11月3日は残れる人だけ残って観光へ
美味しいじぇらーとの写真とか出雲神社の写真とか…
仕事中の私の携帯にタイムリーに送られてくる~~~~

 

あたしも残りたかったよぉ(涙)

 

でも、みんなの楽しそうな顔みてると、こっちまで楽しくなる~
またみんなでいっぱい想い出作ろうねぇ!
皆!最高じゃぁ~~~

 

 

次は忘年会かなぁ(笑)
予定立てなきゃ!!!あ~忙しい!(笑)

 

 

 


2014年

11月

01日

鳥取奉納演奏旅行 ②

今回は宇倍神社の奉納演奏だけでなく、他からもお声をかけていただきました!


 
宇倍神社での奉納演奏後、因幡万葉館へ移動し開会式。甲田先生による伊福部先生の講義の後、伊福部先生の曲を演奏しました!


野田ちゃんのピアノの後に弓田先生のソプラノソロ、そしてChorJuneの演奏と、かなりのお時間をいただけるコンサートでした。

私達は伊福部先生の「オホーツクの海」と「因幡万葉の歌五首」を歌わせていただきました。

万葉の歌に出てくるおもかげ山とか、あの山ですよぉ~なんて教えていただいたりして…
昔と今と繋がった気がしてとても不思議な感覚でした。

何百年も前の人がこの土地に生きていて、歌を書いていたんだなぁ・・と思うと何だか鳥肌…

 


ただ!1つ問題が!!!
甲田先生の講義!
伊福部「愛」が止まらないっ!


「時間過ぎちゃいましたがもう少しお付き合いください!!」なんていっちゃって18分オーバー(笑)
先生!次があるから巻いて巻いて…!!



演奏後、急いで夢街コンサートへ。

鳥取で活躍されている「シャローム」さんのコンサートへオジャマしました。

 

まるまる一部お時間をいただき、弓田先生のソロと私達の演奏をしました。

弓田先生のソロは、ま~凄い!!
オペラの曲を何曲か歌われましたが…釘付け。

なかなかオペラの曲なんて私達も聴けないので嬉しかったぁ

その後すぐChorJuneの演奏へ。

「ふるさとの四季」「アヴェマリア」「きみ歌えよ」「踊り明かそう」・・・あっ!甲田先生の作曲した「嗟嘆」も歌ってきました!

 

1日目は緊張していましたが、2日目は楽しんで歌えました!会場の皆様の温かい空気にリラックス。まさかのChorJuneにアンコール!

皆様と一緒に「ふるさと」を歌ってたら何だか涙腺が…

温かく迎えていただけていることにもー涙が止まりませんでした…
演奏後、優しく迎え入れてくれると思っていたChorJuneは、泣いているメンバーを見てまさかの爆笑…おい!

 

 

 

その後、シャロームさんとコラボステージ
「さんぽ」「にじいろ」「偉大なる聖霊の光」の三曲を歌いました。

やばい!心の底から楽しい・・・
2曲目は我らの愛する団長がハーモニカでセッション!

適当に混ざって吹いちゃっていいよぉ~

ってさすが!JAZZの無茶ぶり!・・・なんて思ったけど見事!

1日目と2日目で内容変えてくるなんて、さすがです!


3曲目の「偉大なる聖霊の光」は真っ暗な舞台の中、団長のハーモニカ・ソロ。後ろ姿めっちゃかっこいーと思ってたら、写真見てびっくり!
正面の姿!もっとかっこいーー我らのホコリなり!

皆さま!我らが団長はプロとして東京で活躍してますので、ぜひぜひ足をお運びください!!



いやーほんとに楽しかったぁ

シャロームさん、本当に素敵でした☆

演奏もキラキラしててとても素敵だったけど

皆さんの人柄!! 本当にみなさん優しくて明るくて…

素敵な演奏会に呼んでいただけて本当に幸せです
早くDVD欲しいなぁ(笑)
またいつか一緒に演奏したいなぁ

 

演奏終了後ロビーでお客様をお見送り…

弓田先生の前は人でいっぱい!
握手の嵐でした
わかるわかる!その気持ち!

と思ったら私達ChorJuneにも・・・

嬉しかったです! ありがとうございます

でもね…それ以上に

「お母さん!あたしも合唱やりたい!」って言ってくれた女の子がいたんだって…

いやぁそんなこと聞いちゃったらまたまた涙涙です…

そしてそしてシャロームさんに

「鳥取を第二のふるさとにしてください」

 

っていってもらっちゃって、もー…

 

泣かずにいられっか!あがとうございます
私たち本当に幸せ者です
素敵な想ひ出をありがとう!鳥取☆


 

 

 


2014年

11月

01日

鳥取奉納演奏旅行 ①

行ってきました!
鳥取演奏旅行

5年前にも宇倍神社で歌わせていただきましたが、また声をかけていただけるとは…

今年は伊福部 昭先生の生誕100周年!
色々コンサートやテレビなどでとりあげられております・・・そぅ!時の方!なのです!

そんな中、本場の宇倍神社での奉納演奏にまたも声をかけていただけたことは、何とも言えない感謝でいっぱいです。(伊福部先生は代々続く宇倍神社の宮司のお家で先生は67代目なのです)

 

ただ今回は朝早かったため全員での参加が出来ずま~残念っ!!

前日に鳥取入りしていたメンバーでの奉納演奏となりました。


他のメンバーは朝一番の飛行機に乗って鳥取へ。
演奏の途中、飛行機班は現場に到着!
雨の中、皆の奉納演奏を聞きました。

 

野田ちゃんのピアノソロや、弓田先生のソプラノソロ…

雨の中空気が清められてて、何とも感慨深い…

でもみんなドレス薄いからサムそぉ~…
お疲れ様でしたぁ

あたしも歌いたかったなぁ

演奏後、因幡万葉歴史館の開演20周年記念の開会式に急いで移動...
そのため、伊福部先生のお墓参りに行くことが出来ず…
心残り~~~~(-"-) 

でしたが、次の日、皆でごあいさつすることが出来ました!
緑いっぱいの山の中に、迫力ある墓石…うしろから見たらゴジラのような、先生の後ろ姿のような…
来られてホントに良かった!
あまりにも偉大な方すぎて…何を報告したらいいのやら…
みんなで合唱できる事に感謝申し上げました!
ありがとうございますっ!!

 


2014年

6月

16日

Chor June Concert 2014

ワールドカップ初戦…渋谷の街が大混雑をしている中、

ご来場いただきました皆さま、

chor june 一同心よりお礼申し上げます。

 

コンサートを終えるとホントに1年があっという間だったなぁ…

と感じます。

毎年ですが、のんびり屋のJuneは、桜が散ってやっと焦り出すという

成長しないメンバーばっかりです(笑)

でも今年は強化合宿もしましたし、若いメンバーも入って

すごいすごいパワーアップしたように思います。

 

今まで若手としてゲラゲラ笑ってたメンバーが、歌い方を注意したり、

率先して練習している姿を見て…感動

立派にソロを歌っている後ろ姿は、何ともたくましく…感動(笑)

 

先輩に引っ張って行ってもらっていた団だと思っていましたが

今年は本当にいろんな人の頑張りが見えて

本番は皆の頑張りが伝わってきて、

歌っていて本当に楽しかったです(^^♪

お客様にもこの気持ちが少しでも伝わってたら良いなぁ・・・

 

今年の裏テーマがいつからか「宇宙」になってまして…

指揮者の甲田先生の甲田ワールドは何年だっても不思議なものでしたが

今年はスケールが大きすぎて、本当に大変でした(笑)

音楽ってホントになんでも表現出来ちゃうんだなぁ…

 

宇宙だったり、雨上がりのきれいな何とも言えない空気感とか・・・

なんだって表現できちゃうのですよね ホントに凄い!

でもこれを伝えるのって難しい・・・

でもでもそれをどうやったら伝わるかって皆で試行錯誤してる時が

本当に楽しい!!

反省会と称して?!皆で練習後ご飯食べてる時間も、もっともっと楽しい!

 

これからももっともっとパワーアップできるように頑張りますので

ぜひぜひ応援してください!聞きに来てください!

よろしくお願いしまぁす!

 

 

 

2014年

4月

14日

BS-TBS 「日本名曲アルバム」

ご存知の方もいらっしゃるのでは?
出演された方もいらっしゃるのでは?

BS-TBS「日本名曲アルバム」という番組からお声をかけていただきまして、4月13日に収録に行ってまいりました!!!


集合時間が早朝ととてもとても早かったのですが、スタイリストさんに髪の毛をセットしてもらい皆ルンルン♪
スタジオもとても大きくセットも素敵で圧倒される私達…

いたるところにあるカメラ…緊張しましたぁ(>_<)


何度も「表情がぁ・・・」と言われ一生懸命笑顔で歌ったつもりですが・・・ギコチナイ(笑)

カメラチェックの待ち時間中はあんなにニコニコして元気に歌えるのに…
まだまだひよっこなJuneメンバーです(笑)

 

スタッフの方もみな明るくて優しくて…収録は本当に楽しかったです!

そしてそしこの番組の大目玉は歌手の方とのコラボがあるのです!!!
私達Juneと一緒に歌ってくださったのは「沢田知可子さん☆」
ほんっっっっっっっっっとうに素敵な人でした(T_T)
スタジオに入られた時のオーラ!!! キラキラ!!
そして私達に気遣ってくださる優しさ。笑顔が素敵過ぎ☆

歌声のすばらしぃことなんのって...(*^^)v

本当に幸せな一日でした!
収録後全体写真や個人的な写真撮影にも快くお返事してくださって半べそのJuneも…(笑)
「あいたい」聞きたかったなぁ~

ぜひぜひ皆様、放送ご覧いただきたいっ!!!
予定では

① 5月27日(火)19時より 「フォークソング特集」

フォーリーブスなど元気に歌ってます!

②6月10日(火)19時より 「往年のアイドル特集」

ももえちゃんの曲など沢田さんとコラボしました!

お楽しみにっ!!

2013年

6月

27日

コール・ジューンコンサート2013を終えて

「コール・ジューンコンサート2013」

無事に終えることができました!!

 

ご来場くださった皆さま

応援してくださった皆さま

 

どうもありがとうございました!!

 

 

今回の演奏会を迎えるまで、様々なことがありました。

 

練習を重ねても、なかなか音楽にならない…

甲田先生から「歌えてはいるけどね。」と言われることが、悔しくて仕方がありませんでした。

 

5月、6月と練習はどんどんハードになっていき、でもその分、みんなの集中力は高まっているように感じていました。

 

音楽について、みんなで、あーでもないこーでもない、と話し合ったり、美味しいご飯を食べたりするなかで、気持ちがひとつになる瞬間が増える喜び!

 

歌っていて、「あ!今、いい感じ!!」と思えることは、私にとって幸せな時間でした(o^-^o)

 

 

今までで一番緊張して、でも、一番楽しみにして迎えた本番。

 

あっという間でした!

お客さまは、いかがでしたでしょうか…?

 

必死に、音を、言葉を、歌いました。

 

 

私が思う、全ステージに一貫してあったこと。

 

ー それは“生きる”ということ ー

 

 

…何かの歌詞?笑

 

ではないけど、「命」や「生きること」の意味が、音楽に詰めこまれた作品の数々だったと思います。

 

ここからは、ながーくなりますが、私の曲への思いや、演奏会を終えての感想を綴ります。

お付き合いいただけましたら幸いです。

 

 

 

第一ステージ

「やさしさの日」は、大切な人への思いを歌った曲集。

 

 

人生なんて陽炎のようなものだから、

あなたと一緒にいられる今、

いろいろなことを教えてほしい

 

あなたと一緒にいられるだけで、

私は幸せを感じるの

何もない日だって、幸せに溢れているの

 

だって、あなたの瞳は、

キラキラと輝いているんだもの…

でも、その瞳の奥に、

密かに苦しみを抱えているなんて、

知らなかった…

 

…そんな、優しいあなたと。

もっと、一緒にいたかった。

死んでしまったあなたに、

もう二度と会うことは出来ない苦しみ。

叶わない祈り。

 

それでも、あなたが教えてくれたことは、私のなかで、幸せな大切な記憶として消えることはない。

生きている命の優しさでいっぱいになった日には、あなたに会いたくてたまらなくなる。

 

 

これは、私が思う歌詞の意訳です。

当たり前のことが幸せである日々。

そして、当たり前であると思っていたことが、当たり前でなくなった時の切なさ。

 

アンケートには、「よくわからなかった」とのご意見が多かったのですが、この曲自体は、生きる儚さと優しく深い愛を歌った美しい音楽だと、あらためて感じています。

情感を鮮明にお伝え出来なかったことは、私たちの反省点として、今後取り組んでいきたいと思います。

 

 

第二ステージ

「ニダロス・ジャズ・マス」は、教会で歌われるミサ曲をベースにしたもの。

人々の祈りを躍動感溢れるリズムに乗せ、生きる活力を歌いました。

フレッシュな音楽を、フレッシュな声でお届けできていれば幸いです。

 

 

第三ステージ

「青色廃園」は、人間の生と死を題材にした詞を、西村朗先生が潤いのある和音の響きでまとめた曲集。

アカペラの緊張感と張りつめた曲調が相まって、会場の空気もピンと張ったように感じました。

三曲とも、音の幅は高いところから低いところまで目まぐるしく動き、何と言っても、二曲目の、足と手を打ち鳴らして打楽器のごとく表現される音は、まるで何かに追い立てられているかのよう。早いテンポで進むことによって、人々の喧騒と傲慢さが描かれているようでした。

最終曲「いのり」は、自らの死を悟った青年村山槐多の心情が、切々と描かれています。

 

日は昇り、日は沈む。

いつかこの命も終わるときがくるけれど、それでも、まだ、生きることができますように。

明日も、やり残した仕事ができますように。

 

“神よ、神よ”

と、祈る場面の音楽は、まさに天と繋がる音楽でした。

 

 

第四ステージ

「ダンシング・デイ」は、キリストの生きざまや教えを歌ったもの。

ハープの篠崎史子先生の透明感溢れる音楽に乗り、爽やかで華やかな音楽を目指しました。

最終曲は、何度も“Love”という言葉が使われ、人は皆、愛されて生まれてくるということを身体中で感じながら歌いました。

 

 

そして、アンコール、「春」。

私はもう、悲しむまい…と言いながらも、拭い切れない悲しい記憶に涙が止まらない様子、何をしていても、ただただ涙が溢れてくる様子…

それでも。

これからを生きるみんなの未来が、希望に溢れますように!

これから、みんなで手を取り合って明るい未来を作っていこう!

 

そんな風に、締めくくられるこの曲を、私たちは二年前から取り組んでいました。

そう、二年前は、3/11に東日本大震災が起こった年です。

 

あの日のことを、私たちは忘れてはいけない。

被災者でない私たちにとって、二度と消すことのできない悲しみを全身で受け止めることは、想像することしか出来ない。

それでも、忘れてはいけない。

 

思いに寄り添って。

苦しみに負けない、強い精神を持って。

一心に、ステージで歌いました。

 

 

生きている私たちは、原発という人間の作り出したものによって汚されてしまった私たちの国を、再生していかなければなりません。

そのためにも、忘れないこと、思いを寄せる優しさを持つことの大切さを、ひしひしと感じました。

 

 

本当にラストは、甲田先生作曲「夢」。

離ればなれになったとしても、信じていれば、いつか必ず巡り逢える。

夢を見、その夢を現実にし、また新しい夢を見る…

 

 

今回の演奏会も、本当に素敵なプログラムでした。

生きることって、可能性の塊なんだな。

 

 

素敵な仲間と共に、素敵な音楽に出逢えたことで、また頑張ろうという活力が湧いてきています。

 

 

私たちの演奏会の日に、この世に生を受けた甲田先生は、私たちへの愛情と、音楽への愛情に満ち溢れた先生です。

 

今回、家庭や仕事の都合で出演出来なかった団員もいて、あらためて、みんな揃ってのコール・ジューンなんだと、強く強く感じました。

 

 

また来年、さらにパワーアップしたコール・ジューンの演奏を、楽しみにしていてください(o^-^o)

あ!来年6/15(日)、渋谷のさくらホールで演奏会の予定です♪(もう告知(^w^))

 

私たちにしか出来ない音楽を高めて、お客さまに喜んでいただけるよう、頑張ります!!

 

 

 

こんなに長いブログ…

最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました♪

 

 

これからも、私たちコール・ジューンを、

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!!

2013年

5月

18日

コンサートにむけて みんなでイタリア~ン(^▽^)

Chor June Concert 2013 まで残すところあと一カ月

いよいよ練習もハードになってまいりました

 

4月より団員も増えてますますパワーアップしたわたしたち・・・

 

あーでもない こーでもない・・・と試行錯誤しながら先生のイメージする音楽に向け

必死に練習しています(>_<)

 

頭ではイメージ出来ていてもなかなか声に出すと難しいものが・・・

でもだんだん曲が出来上がってきて 歌ってて凄い楽しいっ!!(^^♪

 

本番までどれだけレベルアップ出来るか今からワクワクです!!!

 

 

 

そして頑張って練習した後は お食事会…という名の飲み会!!イェイ(^-^)v

レストランも貸切です!!(笑)

 

 

今回はほとんどのメンバーが集まることが出来ました!

普段聞けない みんなの音楽に対する想いとか たくさん語り合えてホントにたのしかったぁ

 

なんて素敵な仲間なんでしょ!

ホントに練習日が待ち遠しくてなりません!

 

 

ぜひ皆様 コンサート 聞きにいらしてくださいませ!

絶対にお楽しみいただけると思います!

 

お待ちしておりますっm(__)m

2012年

4月

29日

すみだオペラ「ラ・ボエーム」

もうすっかり初夏の陽気となった今日、コール・ジューンの合唱指導を

して下さっているソプラノ歌手の弓田真理子先生がすみだオペラ第1回公演

『ラ・ボエーム』に出演されました。

 

先生は悲劇のヒロイン「ミミ」役をつとめられ、『私の名はミミ』をはじめとした

アリアでは、オーケストラの音にのせていつも以上に素敵な歌声を聴かせて

下さいました♪

第二幕、第三幕では、すみだ少年少女合唱団の子どもたち、コールジューンからは

西川直美さんも合唱で出演し、豪華な舞台セットも相まってステージは

とっても華やか!!

 

最後のカーテンコールで客席から“ブラボー”の歓声を浴びている先生は

本当に輝いていて、私たちも6月の演奏会に向けてがんばろうという気持ちが

いっそう高まった一日でした。

                     (Haruka K.)

2012年

2月

27日

ひなまつりコンサート

雛祭りの季節、毎年恒例のコンサートが開かれます。

私達ChorJuneのメンバーで、ソロ奏者としても活躍している3人による

演奏会です。

ソプラノの西川さん、彼女はChorJuneのコンサートミストレル。

そして、ピアニストの野田さんと河内さん。彼女達もChorJuneでは合唱したり、

時に、Chor Juneのピアニストとして舞台に立つこともあります。

彼女たちは三人とも東京音楽大学の出身で、半年に一度、合同でソロ演奏会を開いています。

この演奏会の音楽監修はもちろん、ChorJune指揮者の甲田先生です。

 

合唱とは違うジャンルですが、いつもChorJuneの演奏会に来ていただいているお客様にも

彼女たちの音楽を聞いてみて頂けたら嬉しいな、と思います。

 

日時:2012年3月2日(金)18:45開演(18:15開場)

場所:旧東京音楽学校奏楽堂

チケット:1,500/全席自由

出演:

[ソプラノ]西川直美 (特別出演・ピアノ)東由輝子

[ピアノ]野田晶子、河内春香

曲目:

・四つの夕暮れの歌(林光)
・初恋(越谷達之助)
・ピアノソナタ第14番「月光」(L.v.ベートーヴェン)
・ソナチネ(M.ラヴェル)
・日本組曲(尾高尚忠)

・ピアノ組曲より「盆踊」(伊福部昭)
・ピアノのための変容(甲田潤) ほか

お問合せ:hanaami2011@aol.com

 

2011年

11月

30日

もうすぐクリスマス

ちょっと久しぶりのブログとなりました。。
 
最近のChor Juneは...
 
先日、混声合唱団「カントゥス・ハルモニア」の皆様との共演で、
「江東シティーオーケストラ」の定期演奏会に出演させて頂きました。
曲目のハイドンのテ・デウムは、華やかでとても素敵な曲なのですが、
意外にも、演奏される機会は珍しいそうで、今回の演奏に参加できたことに改めて感謝。。の思いです!
演奏も大成功でした♪
 
 
そして!もうすぐクリスマス☆彡
 
12月11日(日)、錦糸町の東武ホテルレバント東京
クリスマスミニコンサートに出演いたします。
ロビーコンサートなので、どなたでもお聞きいただくことができます☆彡
街がクリスマス色に染まる季節。お買い物やお散歩帰りにお立ち寄りいただいただけたら嬉しいです♪
 
日時:2011年12月11日(日)
場所:東武ホテルレバント東京(錦糸町)1階ロビー
出演:
[指揮]甲田 潤
[合唱]すみだ少年少女合唱団(15:30-16:10頃)
   Chor June(17:00-17:40頃)
曲目:
・アメイジング・グレイス
・ホワイトクリスマス
・牧人ひつじを
・アヴェ・マリア
・見上げてごらん夜の星を  他
(Keiko I.)
 
 

2014年

11月

01日

鳥取奉納演奏旅行  番外編

番外編・・・と題しまして(笑)
飲んだくれシリーズ

いやぁーChouJuneと言えば打ち上げw
毎日打ち上がりました!
鳥取のおいしいご飯と、発見してしまいました!美味しすぎる!日本酒!
 

とまらないーーーー(^^♪

未成年諸君はお預け。

早く大人になってね お待ちしてます!

 

 

 

2日の午前中、フリーの時間をいただきましたので

若者は鳥取砂丘へ

前回砂丘に行ったメンバーは話題の「すなば珈琲」へ

鳥取だけスタバがないのは、すなば珈琲のせいなのかしら?!?!

話題だけじゃなくて美味しい珈琲でした!

連日のお酒もスッキリ?!?!

 

 

そして11月3日は残れる人だけ残って観光へ
美味しいじぇらーとの写真とか出雲神社の写真とか…
仕事中の私の携帯にタイムリーに送られてくる~~~~

 

あたしも残りたかったよぉ(涙)

 

でも、みんなの楽しそうな顔みてると、こっちまで楽しくなる~
またみんなでいっぱい想い出作ろうねぇ!
皆!最高じゃぁ~~~

 

 

次は忘年会かなぁ(笑)
予定立てなきゃ!!!あ~忙しい!(笑)

 

 

 


2014年

11月

01日

鳥取奉納演奏旅行 ②

今回は宇倍神社の奉納演奏だけでなく、他からもお声をかけていただきました!


 
宇倍神社での奉納演奏後、因幡万葉館へ移動し開会式。甲田先生による伊福部先生の講義の後、伊福部先生の曲を演奏しました!


野田ちゃんのピアノの後に弓田先生のソプラノソロ、そしてChorJuneの演奏と、かなりのお時間をいただけるコンサートでした。

私達は伊福部先生の「オホーツクの海」と「因幡万葉の歌五首」を歌わせていただきました。

万葉の歌に出てくるおもかげ山とか、あの山ですよぉ~なんて教えていただいたりして…
昔と今と繋がった気がしてとても不思議な感覚でした。

何百年も前の人がこの土地に生きていて、歌を書いていたんだなぁ・・と思うと何だか鳥肌…

 


ただ!1つ問題が!!!
甲田先生の講義!
伊福部「愛」が止まらないっ!


「時間過ぎちゃいましたがもう少しお付き合いください!!」なんていっちゃって18分オーバー(笑)
先生!次があるから巻いて巻いて…!!



演奏後、急いで夢街コンサートへ。

鳥取で活躍されている「シャローム」さんのコンサートへオジャマしました。

 

まるまる一部お時間をいただき、弓田先生のソロと私達の演奏をしました。

弓田先生のソロは、ま~凄い!!
オペラの曲を何曲か歌われましたが…釘付け。

なかなかオペラの曲なんて私達も聴けないので嬉しかったぁ

その後すぐChorJuneの演奏へ。

「ふるさとの四季」「アヴェマリア」「きみ歌えよ」「踊り明かそう」・・・あっ!甲田先生の作曲した「嗟嘆」も歌ってきました!

 

1日目は緊張していましたが、2日目は楽しんで歌えました!会場の皆様の温かい空気にリラックス。まさかのChorJuneにアンコール!

皆様と一緒に「ふるさと」を歌ってたら何だか涙腺が…

温かく迎えていただけていることにもー涙が止まりませんでした…
演奏後、優しく迎え入れてくれると思っていたChorJuneは、泣いているメンバーを見てまさかの爆笑…おい!

 

 

 

その後、シャロームさんとコラボステージ
「さんぽ」「にじいろ」「偉大なる聖霊の光」の三曲を歌いました。

やばい!心の底から楽しい・・・
2曲目は我らの愛する団長がハーモニカでセッション!

適当に混ざって吹いちゃっていいよぉ~

ってさすが!JAZZの無茶ぶり!・・・なんて思ったけど見事!

1日目と2日目で内容変えてくるなんて、さすがです!


3曲目の「偉大なる聖霊の光」は真っ暗な舞台の中、団長のハーモニカ・ソロ。後ろ姿めっちゃかっこいーと思ってたら、写真見てびっくり!
正面の姿!もっとかっこいーー我らのホコリなり!

皆さま!我らが団長はプロとして東京で活躍してますので、ぜひぜひ足をお運びください!!



いやーほんとに楽しかったぁ

シャロームさん、本当に素敵でした☆

演奏もキラキラしててとても素敵だったけど

皆さんの人柄!! 本当にみなさん優しくて明るくて…

素敵な演奏会に呼んでいただけて本当に幸せです
早くDVD欲しいなぁ(笑)
またいつか一緒に演奏したいなぁ

 

演奏終了後ロビーでお客様をお見送り…

弓田先生の前は人でいっぱい!
握手の嵐でした
わかるわかる!その気持ち!

と思ったら私達ChorJuneにも・・・

嬉しかったです! ありがとうございます

でもね…それ以上に

「お母さん!あたしも合唱やりたい!」って言ってくれた女の子がいたんだって…

いやぁそんなこと聞いちゃったらまたまた涙涙です…

そしてそしてシャロームさんに

「鳥取を第二のふるさとにしてください」

 

っていってもらっちゃって、もー…

 

泣かずにいられっか!あがとうございます
私たち本当に幸せ者です
素敵な想ひ出をありがとう!鳥取☆


 

 

 


2014年

11月

01日

鳥取奉納演奏旅行 ①

行ってきました!
鳥取演奏旅行

5年前にも宇倍神社で歌わせていただきましたが、また声をかけていただけるとは…

今年は伊福部 昭先生の生誕100周年!
色々コンサートやテレビなどでとりあげられております・・・そぅ!時の方!なのです!

そんな中、本場の宇倍神社での奉納演奏にまたも声をかけていただけたことは、何とも言えない感謝でいっぱいです。(伊福部先生は代々続く宇倍神社の宮司のお家で先生は67代目なのです)

 

ただ今回は朝早かったため全員での参加が出来ずま~残念っ!!

前日に鳥取入りしていたメンバーでの奉納演奏となりました。


他のメンバーは朝一番の飛行機に乗って鳥取へ。
演奏の途中、飛行機班は現場に到着!
雨の中、皆の奉納演奏を聞きました。

 

野田ちゃんのピアノソロや、弓田先生のソプラノソロ…

雨の中空気が清められてて、何とも感慨深い…

でもみんなドレス薄いからサムそぉ~…
お疲れ様でしたぁ

あたしも歌いたかったなぁ

演奏後、因幡万葉歴史館の開演20周年記念の開会式に急いで移動...
そのため、伊福部先生のお墓参りに行くことが出来ず…
心残り~~~~(-"-) 

でしたが、次の日、皆でごあいさつすることが出来ました!
緑いっぱいの山の中に、迫力ある墓石…うしろから見たらゴジラのような、先生の後ろ姿のような…
来られてホントに良かった!
あまりにも偉大な方すぎて…何を報告したらいいのやら…
みんなで合唱できる事に感謝申し上げました!
ありがとうございますっ!!

 


2014年

6月

16日

Chor June Concert 2014

ワールドカップ初戦…渋谷の街が大混雑をしている中、

ご来場いただきました皆さま、

chor june 一同心よりお礼申し上げます。

 

コンサートを終えるとホントに1年があっという間だったなぁ…

と感じます。

毎年ですが、のんびり屋のJuneは、桜が散ってやっと焦り出すという

成長しないメンバーばっかりです(笑)

でも今年は強化合宿もしましたし、若いメンバーも入って

すごいすごいパワーアップしたように思います。

 

今まで若手としてゲラゲラ笑ってたメンバーが、歌い方を注意したり、

率先して練習している姿を見て…感動

立派にソロを歌っている後ろ姿は、何ともたくましく…感動(笑)

 

先輩に引っ張って行ってもらっていた団だと思っていましたが

今年は本当にいろんな人の頑張りが見えて

本番は皆の頑張りが伝わってきて、

歌っていて本当に楽しかったです(^^♪

お客様にもこの気持ちが少しでも伝わってたら良いなぁ・・・

 

今年の裏テーマがいつからか「宇宙」になってまして…

指揮者の甲田先生の甲田ワールドは何年だっても不思議なものでしたが

今年はスケールが大きすぎて、本当に大変でした(笑)

音楽ってホントになんでも表現出来ちゃうんだなぁ…

 

宇宙だったり、雨上がりのきれいな何とも言えない空気感とか・・・

なんだって表現できちゃうのですよね ホントに凄い!

でもこれを伝えるのって難しい・・・

でもでもそれをどうやったら伝わるかって皆で試行錯誤してる時が

本当に楽しい!!

反省会と称して?!皆で練習後ご飯食べてる時間も、もっともっと楽しい!

 

これからももっともっとパワーアップできるように頑張りますので

ぜひぜひ応援してください!聞きに来てください!

よろしくお願いしまぁす!

 

 

 

2014年

4月

14日

BS-TBS 「日本名曲アルバム」

ご存知の方もいらっしゃるのでは?
出演された方もいらっしゃるのでは?

BS-TBS「日本名曲アルバム」という番組からお声をかけていただきまして、4月13日に収録に行ってまいりました!!!


集合時間が早朝ととてもとても早かったのですが、スタイリストさんに髪の毛をセットしてもらい皆ルンルン♪
スタジオもとても大きくセットも素敵で圧倒される私達…

いたるところにあるカメラ…緊張しましたぁ(>_<)


何度も「表情がぁ・・・」と言われ一生懸命笑顔で歌ったつもりですが・・・ギコチナイ(笑)

カメラチェックの待ち時間中はあんなにニコニコして元気に歌えるのに…
まだまだひよっこなJuneメンバーです(笑)

 

スタッフの方もみな明るくて優しくて…収録は本当に楽しかったです!

そしてそしこの番組の大目玉は歌手の方とのコラボがあるのです!!!
私達Juneと一緒に歌ってくださったのは「沢田知可子さん☆」
ほんっっっっっっっっっとうに素敵な人でした(T_T)
スタジオに入られた時のオーラ!!! キラキラ!!
そして私達に気遣ってくださる優しさ。笑顔が素敵過ぎ☆

歌声のすばらしぃことなんのって...(*^^)v

本当に幸せな一日でした!
収録後全体写真や個人的な写真撮影にも快くお返事してくださって半べそのJuneも…(笑)
「あいたい」聞きたかったなぁ~

ぜひぜひ皆様、放送ご覧いただきたいっ!!!
予定では

① 5月27日(火)19時より 「フォークソング特集」

フォーリーブスなど元気に歌ってます!

②6月10日(火)19時より 「往年のアイドル特集」

ももえちゃんの曲など沢田さんとコラボしました!

お楽しみにっ!!

2013年

6月

27日

コール・ジューンコンサート2013を終えて

「コール・ジューンコンサート2013」

無事に終えることができました!!

 

ご来場くださった皆さま

応援してくださった皆さま

 

どうもありがとうございました!!

 

 

今回の演奏会を迎えるまで、様々なことがありました。

 

練習を重ねても、なかなか音楽にならない…

甲田先生から「歌えてはいるけどね。」と言われることが、悔しくて仕方がありませんでした。

 

5月、6月と練習はどんどんハードになっていき、でもその分、みんなの集中力は高まっているように感じていました。

 

音楽について、みんなで、あーでもないこーでもない、と話し合ったり、美味しいご飯を食べたりするなかで、気持ちがひとつになる瞬間が増える喜び!

 

歌っていて、「あ!今、いい感じ!!」と思えることは、私にとって幸せな時間でした(o^-^o)

 

 

今までで一番緊張して、でも、一番楽しみにして迎えた本番。

 

あっという間でした!

お客さまは、いかがでしたでしょうか…?

 

必死に、音を、言葉を、歌いました。

 

 

私が思う、全ステージに一貫してあったこと。

 

ー それは“生きる”ということ ー

 

 

…何かの歌詞?笑

 

ではないけど、「命」や「生きること」の意味が、音楽に詰めこまれた作品の数々だったと思います。

 

ここからは、ながーくなりますが、私の曲への思いや、演奏会を終えての感想を綴ります。

お付き合いいただけましたら幸いです。

 

 

 

第一ステージ

「やさしさの日」は、大切な人への思いを歌った曲集。

 

 

人生なんて陽炎のようなものだから、

あなたと一緒にいられる今、

いろいろなことを教えてほしい

 

あなたと一緒にいられるだけで、

私は幸せを感じるの

何もない日だって、幸せに溢れているの

 

だって、あなたの瞳は、

キラキラと輝いているんだもの…

でも、その瞳の奥に、

密かに苦しみを抱えているなんて、

知らなかった…

 

…そんな、優しいあなたと。

もっと、一緒にいたかった。

死んでしまったあなたに、

もう二度と会うことは出来ない苦しみ。

叶わない祈り。

 

それでも、あなたが教えてくれたことは、私のなかで、幸せな大切な記憶として消えることはない。

生きている命の優しさでいっぱいになった日には、あなたに会いたくてたまらなくなる。

 

 

これは、私が思う歌詞の意訳です。

当たり前のことが幸せである日々。

そして、当たり前であると思っていたことが、当たり前でなくなった時の切なさ。

 

アンケートには、「よくわからなかった」とのご意見が多かったのですが、この曲自体は、生きる儚さと優しく深い愛を歌った美しい音楽だと、あらためて感じています。

情感を鮮明にお伝え出来なかったことは、私たちの反省点として、今後取り組んでいきたいと思います。

 

 

第二ステージ

「ニダロス・ジャズ・マス」は、教会で歌われるミサ曲をベースにしたもの。

人々の祈りを躍動感溢れるリズムに乗せ、生きる活力を歌いました。

フレッシュな音楽を、フレッシュな声でお届けできていれば幸いです。

 

 

第三ステージ

「青色廃園」は、人間の生と死を題材にした詞を、西村朗先生が潤いのある和音の響きでまとめた曲集。

アカペラの緊張感と張りつめた曲調が相まって、会場の空気もピンと張ったように感じました。

三曲とも、音の幅は高いところから低いところまで目まぐるしく動き、何と言っても、二曲目の、足と手を打ち鳴らして打楽器のごとく表現される音は、まるで何かに追い立てられているかのよう。早いテンポで進むことによって、人々の喧騒と傲慢さが描かれているようでした。

最終曲「いのり」は、自らの死を悟った青年村山槐多の心情が、切々と描かれています。

 

日は昇り、日は沈む。

いつかこの命も終わるときがくるけれど、それでも、まだ、生きることができますように。

明日も、やり残した仕事ができますように。

 

“神よ、神よ”

と、祈る場面の音楽は、まさに天と繋がる音楽でした。

 

 

第四ステージ

「ダンシング・デイ」は、キリストの生きざまや教えを歌ったもの。

ハープの篠崎史子先生の透明感溢れる音楽に乗り、爽やかで華やかな音楽を目指しました。

最終曲は、何度も“Love”という言葉が使われ、人は皆、愛されて生まれてくるということを身体中で感じながら歌いました。

 

 

そして、アンコール、「春」。

私はもう、悲しむまい…と言いながらも、拭い切れない悲しい記憶に涙が止まらない様子、何をしていても、ただただ涙が溢れてくる様子…

それでも。

これからを生きるみんなの未来が、希望に溢れますように!

これから、みんなで手を取り合って明るい未来を作っていこう!

 

そんな風に、締めくくられるこの曲を、私たちは二年前から取り組んでいました。

そう、二年前は、3/11に東日本大震災が起こった年です。

 

あの日のことを、私たちは忘れてはいけない。

被災者でない私たちにとって、二度と消すことのできない悲しみを全身で受け止めることは、想像することしか出来ない。

それでも、忘れてはいけない。

 

思いに寄り添って。

苦しみに負けない、強い精神を持って。

一心に、ステージで歌いました。

 

 

生きている私たちは、原発という人間の作り出したものによって汚されてしまった私たちの国を、再生していかなければなりません。

そのためにも、忘れないこと、思いを寄せる優しさを持つことの大切さを、ひしひしと感じました。

 

 

本当にラストは、甲田先生作曲「夢」。

離ればなれになったとしても、信じていれば、いつか必ず巡り逢える。

夢を見、その夢を現実にし、また新しい夢を見る…

 

 

今回の演奏会も、本当に素敵なプログラムでした。

生きることって、可能性の塊なんだな。

 

 

素敵な仲間と共に、素敵な音楽に出逢えたことで、また頑張ろうという活力が湧いてきています。

 

 

私たちの演奏会の日に、この世に生を受けた甲田先生は、私たちへの愛情と、音楽への愛情に満ち溢れた先生です。

 

今回、家庭や仕事の都合で出演出来なかった団員もいて、あらためて、みんな揃ってのコール・ジューンなんだと、強く強く感じました。

 

 

また来年、さらにパワーアップしたコール・ジューンの演奏を、楽しみにしていてください(o^-^o)

あ!来年6/15(日)、渋谷のさくらホールで演奏会の予定です♪(もう告知(^w^))

 

私たちにしか出来ない音楽を高めて、お客さまに喜んでいただけるよう、頑張ります!!

 

 

 

こんなに長いブログ…

最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました♪

 

 

これからも、私たちコール・ジューンを、

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!!

2013年

5月

18日

コンサートにむけて みんなでイタリア~ン(^▽^)

Chor June Concert 2013 まで残すところあと一カ月

いよいよ練習もハードになってまいりました

 

4月より団員も増えてますますパワーアップしたわたしたち・・・

 

あーでもない こーでもない・・・と試行錯誤しながら先生のイメージする音楽に向け

必死に練習しています(>_<)

 

頭ではイメージ出来ていてもなかなか声に出すと難しいものが・・・

でもだんだん曲が出来上がってきて 歌ってて凄い楽しいっ!!(^^♪

 

本番までどれだけレベルアップ出来るか今からワクワクです!!!

 

 

 

そして頑張って練習した後は お食事会…という名の飲み会!!イェイ(^-^)v

レストランも貸切です!!(笑)

 

 

今回はほとんどのメンバーが集まることが出来ました!

普段聞けない みんなの音楽に対する想いとか たくさん語り合えてホントにたのしかったぁ

 

なんて素敵な仲間なんでしょ!

ホントに練習日が待ち遠しくてなりません!

 

 

ぜひ皆様 コンサート 聞きにいらしてくださいませ!

絶対にお楽しみいただけると思います!

 

お待ちしておりますっm(__)m

2012年

4月

29日

すみだオペラ「ラ・ボエーム」

もうすっかり初夏の陽気となった今日、コール・ジューンの合唱指導を

して下さっているソプラノ歌手の弓田真理子先生がすみだオペラ第1回公演

『ラ・ボエーム』に出演されました。

 

先生は悲劇のヒロイン「ミミ」役をつとめられ、『私の名はミミ』をはじめとした

アリアでは、オーケストラの音にのせていつも以上に素敵な歌声を聴かせて

下さいました♪

第二幕、第三幕では、すみだ少年少女合唱団の子どもたち、コールジューンからは

西川直美さんも合唱で出演し、豪華な舞台セットも相まってステージは

とっても華やか!!

 

最後のカーテンコールで客席から“ブラボー”の歓声を浴びている先生は

本当に輝いていて、私たちも6月の演奏会に向けてがんばろうという気持ちが

いっそう高まった一日でした。

                     (Haruka K.)

2012年

2月

27日

ひなまつりコンサート

雛祭りの季節、毎年恒例のコンサートが開かれます。

私達ChorJuneのメンバーで、ソロ奏者としても活躍している3人による

演奏会です。

ソプラノの西川さん、彼女はChorJuneのコンサートミストレル。

そして、ピアニストの野田さんと河内さん。彼女達もChorJuneでは合唱したり、

時に、Chor Juneのピアニストとして舞台に立つこともあります。

彼女たちは三人とも東京音楽大学の出身で、半年に一度、合同でソロ演奏会を開いています。

この演奏会の音楽監修はもちろん、ChorJune指揮者の甲田先生です。

 

合唱とは違うジャンルですが、いつもChorJuneの演奏会に来ていただいているお客様にも

彼女たちの音楽を聞いてみて頂けたら嬉しいな、と思います。

 

日時:2012年3月2日(金)18:45開演(18:15開場)

場所:旧東京音楽学校奏楽堂

チケット:1,500/全席自由

出演:

[ソプラノ]西川直美 (特別出演・ピアノ)東由輝子

[ピアノ]野田晶子、河内春香

曲目:

・四つの夕暮れの歌(林光)
・初恋(越谷達之助)
・ピアノソナタ第14番「月光」(L.v.ベートーヴェン)
・ソナチネ(M.ラヴェル)
・日本組曲(尾高尚忠)

・ピアノ組曲より「盆踊」(伊福部昭)
・ピアノのための変容(甲田潤) ほか

お問合せ:hanaami2011@aol.com

 

2011年

11月

30日

もうすぐクリスマス

ちょっと久しぶりのブログとなりました。。
 
最近のChor Juneは...
 
先日、混声合唱団「カントゥス・ハルモニア」の皆様との共演で、
「江東シティーオーケストラ」の定期演奏会に出演させて頂きました。
曲目のハイドンのテ・デウムは、華やかでとても素敵な曲なのですが、
意外にも、演奏される機会は珍しいそうで、今回の演奏に参加できたことに改めて感謝。。の思いです!
演奏も大成功でした♪
 
 
そして!もうすぐクリスマス☆彡
 
12月11日(日)、錦糸町の東武ホテルレバント東京
クリスマスミニコンサートに出演いたします。
ロビーコンサートなので、どなたでもお聞きいただくことができます☆彡
街がクリスマス色に染まる季節。お買い物やお散歩帰りにお立ち寄りいただいただけたら嬉しいです♪
 
日時:2011年12月11日(日)
場所:東武ホテルレバント東京(錦糸町)1階ロビー
出演:
[指揮]甲田 潤
[合唱]すみだ少年少女合唱団(15:30-16:10頃)
   Chor June(17:00-17:40頃)
曲目:
・アメイジング・グレイス
・ホワイトクリスマス
・牧人ひつじを
・アヴェ・マリア
・見上げてごらん夜の星を  他
(Keiko I.)
 
 

Chor June

東京都で活動する女声合唱団

コール・ジューンのホームページです。

すみだ少年少女合唱団のOGを中心に約20名の団員で活動しています。